私たちのチーム

Xavier Profile2_0708104018.png

アーノド ザビエル

創立者

フランス出身、20年以上ニューヨーク、パリ、ロンドン、香港、東京を拠点に金融業界で勤務。C4創設前はBNPパリバにて証券、デリバティブ及びプライムブローカレッジのシニアポジションを複数兼務。2015年夏に、Evolution Financial Groupの支援のもと、社会的インパクト投資の中間支援組織として一般社団法人C4を設立。直近の4年間は、C4にて日本における社会的インパクト及びサステナビリティ金融に係る啓蒙、研究、アドバイザリー及びコンサルティングに従事。C4は日本において社会的インパクト投資を推進する中間支援組織として、Forbes Japanの新しいイノベーションの担い手99人に選出。

パリ政治学院大学にて金融・経済学修士号取得。ソルボンヌ大学にて法学位取得。その他には、オックスフォード大学、ハーバード・ビジネス・スクール、INSEADのエグゼキュティブ教育プログラムを卒業。

Taka Profile2_0708104041.png

伏見 崇宏

事務局長

C4の事務局長として、Innovative Finance(革新的な金融)構造や社会的インパクト投資についての講義、フォーラム企画、啓蒙活動を行うと同時に東北地域の社会的事業を応援し、民間資本が地方創生や地域コミュニティ活性化に更に活用されるよう、自治体・インキュベーションセンター・地域企業等の幅広いパートナーと社会的インパクト投資のエコシステム構築に向けて協働。全ての社会参加者が貢献できる日本型社会的インパクト投資モデルを通じて、世代、地域、文化を越え、先進国としての社会課題解決を軸に置いた持続可能な成長モデルを世界に提供できると考える。GSG国内諮問委員会会員。

慶応義塾大学法学部法律学科にて法学位取得。前職はGeneral ElectricのFinancial Management ProgramとEVOLUTION FINANCIAL GROUP(Vice President)。“Capital for Purpose”というテーマで開かれた第49回サンガレンシンポジウム(スイス)にて、Leader of Tomorrowとして選出。

33620851_127748424766007_1333019335983104000_n_0712113342.png

野澤知亜

アソシエイト

2017年にインターンとしてC4に参画。その後2019年4月より社員となる。最初のプロジェクトで日本の非営利セクターの需要と現状を把握し、その成長要因を分析するべく、全国非営利組織実態調査を実施。8か月間かけて、32,000組織をスクリーニングし1,000を超えるNPOの資金調達、プログラム実施、人材獲得、社会的インパクトに係る情報収集とヒアリングを実施。その経験を活かし、NPO、中間支援組織及び市町村が、その地域やセクターに限らず使用できる実用的なインパクト測定方法論の作成に専念し、資本の活用効率と目的調整を行う。

大阪大学外国語学部デンマーク語専攻にて学位を取得。大学時代に、交換留学生としてデンマークで社会学とジェンダーについて学ぶ。その後HIV/AIDsの啓発に取り組むアフリカ、マラウィのNGOの資金調達を経験。

 

インターン募集中

現在C4ではリサーチやネットワーキングを一緒に行なってくれるインターンを募集しています。

社会課題に関して興味があり、自発的に責任を持って活動できる仲間を探しています。

興味のある方は下記ボタンからお問い合わせください。