インパクト投資とは?

インパクト投資とは従来の財務的リターンに加えて、肯定的かつ測定可能な社会的・環境的インパクトを創出する意図を持った投資を指す。

社会的インパクト投資は市場水準以下からリスク調整後水準にわたる様々なリターンを目標としており、あらゆる資産クラスによって実行される。

インパクト投資は社会的及び環境的課題解決に向け、投資資本を誘導するように設計されている。最も一般的なテーマには、教育、ヘルスケアと福祉、コミュニティ開発、持続可能な農業、基本的なサービスへのアクセス、再生可能エネルギー、女性エンパワーメント、男女平等などがある。


ブレンド型金融とは?

 

ブレンド型金融は、社会的そして環境的インパクトへの民間資本投資を増加させるために、公的あるいは寄付・フィランソロピーの資金からの呼び水的資本の活用を指す。特徴は以下の3つである。1つには、複数の性質を持ったの資本(助成・寄付資本又は投資的資本であれ)を、それぞれの目的(財務的、社会的あるいは両方)達成に向けた投資を可能にすること。2つには、リターンを求めない資本から市場利率のリターンを求める資本まで、リスク・リターン・インパクトの範囲に係る複数の投資需要への対応力を兼ね備えていること。3つにはブレンド型金融が提供する枠組みは各参加者の介入のインパクトを高める投資プログラムの循環を通じ、複数のステークホルダーの資本調整を管理すること。


革新的金融(イノベーティブファイナンス)とは?

 

革新的金融は、喫緊の世界的な課題の解決に向け、資本市場からの民間資本と公的資本の両方の効率的な動員を促す複数の金融ソリューションやメカニズムを指す。革新的金融は成果に基づく資金提供、リスク分散、運転資金の可能性を高め、そしてテクノロジーを活用することによって、開発や公的資金をより効率的に実行する方法を指す。